ハリーポッターシリーズのファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅(ファンタビ)の登場人物キャラクター、ナーラック(小鬼ギャングでバーの店主)について、書籍の原作に基づいたプロフィール(見た目、家族、守護霊、魔法関連他)と映画の俳優と声優などを紹介しています。

スポンサーリンク




ナーラックのプロフィール

ナーラックは、アメリカ在住のゴブリン(小鬼)のギャング。1920年代に禁酒法が施行されていた時に、違法なバーをもぐりで経営していたと同時に情報屋もしていた。逃げた魔法動物デミガイズを探すための情報を得るためにティナ、クイニー、ジェイコブも連れてやってきたニュートから、情報と引きかえにボウトラックルのピケットを貰う。MACUSAに追われているニュート達のことを通報するが、逃げられた上にピケットも回収されてしまう。

名前 ナーラック
Gnarlak
居住地 米国
属種 小鬼(ゴブリン)
性別 男性
職業 ●ギャング
●ブラインド・ピッグ(バー)の店主
バー住所 ニューヨーク 124 Macdougal Street
映画
俳優 ロン・パールマン
声優 大友龍三郎

外見

黒色
茶色
特徴 ●色白
●身長180cm

魔法関連

2本持っている。
能力 杖なしでも魔法を発動させることができる。
スポンサーリンク




登場シーン

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅(シナリオ書籍・映画)
ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生(シナリオ書籍・映画)
スポンサーリンク