ハリーポッターのスピンオフ、ファンタビシリーズの「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」の登場人物キャラクター、ナーラック。

小鬼ギャング&バー店主でニュートからボウトラックルのピケットを貰ったナーラックについて、映画や書籍に基づいたプロフィールと映画の俳優と声優などを紹介しています。

スポンサーリンク




ナーラックのプロフィール

ナーラックは、アメリカ在住のゴブリン(小鬼)のギャング。

1920年代に禁酒法が施行されていた時に、違法なバーをもぐりで経営していたと同時に情報屋もしていた。

逃げた魔法動物デミガイズを探すための情報を得るためにティナクイニージェイコブも連れてバーにやってきたニュートから、情報と引きかえにボウトラックルのピケットを貰う。

MACUSAに追われているニュート達のことを通報するが、逃げられた上にピケットも回収されてしまう。

名前 ナーラック
Gnarlak
居住地 米国
属種 小鬼(ゴブリン)
性別 男性
職業 ●ギャング
●ブラインド・ピッグ(バー)の店主
バー住所 ニューヨーク 124 Macdougal Street

魔法関連

2本持っている。
能力 杖なしでも魔法を発動させることができる。
スポンサーリンク




登場作品

  • ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅(脚本書籍・映画)

映画 役者俳優・吹き替え声優

俳優 ロン・パールマン
声優 大友龍三郎
スポンサーリンク