ハリーポッター(ハリポタ)シリーズの登場人物で、「魔法史」を教えている、
カスバート・ビンズ先生。

唯一ゴーストの教師、ビンズ先生の書籍に基づいたプロフィール、ホグワーツの謎での画像、ファンアートなどを紹介しています。

スポンサーリンク




カスバート・ビンズ先生のプロフィール

カスバート・ビンズ先生は、ホグワーツで「魔法史」を教えていて、唯一ゴーストの教師。
しわしわの骨董品のような見た目。
いつも黒板を通り抜けて、教室に入る。

人間で相当な年だったその昔、教員室の暖炉の前の肘掛け椅子でいねむりをしてしまう。
翌朝授業に行く時に、生身の体を教員室に置いてきてしまった、といういきさつがある。

自分が死んだことも気づかなかったとのこと。
死んでからも、何事もなかったように、授業を続けている。

授業はホグワーツ一退屈。
低い一本調子の声で眠たくなるとのこと。(ハリー談)

ハーマイオニーが秘密の部屋について質問したときだけ、みんなが先生に目を向けて、一言一言聞いていた。
いつもは質問がないのに次々と生徒が質問した。

スポンサーリンク




個人データ

本名
英語
カスバート・ビンズ
Cuthbert Binns
属種 元人間 ゴースト
性別 男性
職業 ホグワーツ魔法魔術学校
魔法史 教師
スポンサーリンク




登場作

  • 第1巻 ハリー・ポッターと賢者の石
  • 第2巻 ハリー・ポッターと秘密の部屋
  • 第3巻 ハリー・ポッターとアズカバンの囚人
  • 第4巻 ハリー・ポッターと炎のゴブレット
  • 第5巻 ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団
  • 第7巻 ハリー・ポッターと死の秘宝
  • ホグワーツの謎

ファンアート

pin

pin

スポンサーリンク