オックスフォード大学のボドリアン図書館は、ハリーポッターの映画撮影をした場所として有名です。

ハリーポッターでの登場シーン、ボドリアン図書館のハンフリー公図書館とディビニティスクールを含むツアーについて。

スポンサーリンク




ボドリアン図書館とは?

ボドリアン図書館(Bodleian Library)は、オックスフォード大学にある図書館の集合です。

寄付者や各学科の付いた名称の様々な図書館で構成されていて、オックスフォード大学内を中心として、オックスフォード外にも点在しています。

ボドリアン図書館はヨーロッパで最古の図書館の一つで、1602年に設立されました。

当初のグロチェスター公ハンフリーの蔵書の寄付をはじめ、多数の寄付や図書館の尽力により、現在は1300万書(2023年1月現在)を有しています。

イギリスでの蔵書数は、第一位の大英図書館に次いで、第二位。

ボドリアン図書館でハリーポッターを撮影

ボドリアン図書館で撮影された映画「ハリー・ポッター」シリーズのシーン。

オックスフォード大学 ボドリアン図書館のハンフリー公図書館

オックスフォード大学 ボドリアン図書館のハンフリー公図書館は、ホグワーツ魔法魔術学校の図書室として撮影されました。

ハリーが透明マントをかぶって夜中に寮を抜け出して禁書の棚へ。
ニコラス・フラメルについての情報を探す。

ハリー、ロン、ハーマイオニーでニコラス・フラメルについて情報を探した図書室。

ハンフリー公図書館
スポンサーリンク




オックスフォード大学 ボドリアン図書館のディビ二ティスクール

オックスフォード大学 ボドリアン図書館のディビ二ティスクールは、ホグワーツ魔法魔術学校の医務室として撮影。


その他、クリスマスのユールボールのために、マクゴナガル先生がダンスのレッスンを開催した場所でもあります。
(第4作 ハリー・ポッターと炎のゴブレット)

ディビニティスクール
スポンサーリンク




ボドリアン図書館 ツアー概要

ボドリアン図書館では、3種類の有料ツアーを実施しています。

図書館ツアー 概要

📍ボドリアン旧図書館 ディビニティスクール集合
🕧 30分・60分・90分 3種ツアー
🌐 英語のみ
👨‍👨‍👧 11歳以上のみ 16歳までは大人同伴必須
🎫 予約制 購入&詳細

⚠️ 【注意】
図書館内部は撮影禁止。
ハンフリー公図書館は入場禁止。
窓から様子を見ることは可能。


30分 図書館ツアー

🗓 毎日
💷 1人 £9
🚶‍♂️

  • Divinity School ディビニティスクール(神学校の教室)
  • Duke Humfrey’s Library(ハンフリー公図書館)

60分 図書館ツアー

🗓 毎
💷 1人 £12
🚶‍♂️

  • Divinity School ディビニティスクール(神学校の教室)
  • Convocation Houseコンボケーションハウス(大学評議会議事室)
  • Chancellor’s Court チャンセラーズコート
  • Duke Humfrey’s Library(ハンフリー公図書館)

90分 図書館ツアー

🗓 水・土・日曜日のみ
💷 1人 £18
🚶‍♂️

  • Divinity School ディビニティスクール(神学校の教室)
  • Convocation Houseコンボケーションハウス(大学評議会議事室)
  • Chancellor’s Court チャンセラーズコート
  • Duke Humfrey’s Library(ハンフリー公図書館)
  • Gladstone Link(グラッドストーン図書館)
  • Radcliffe Camera ラドクリフカメラ(図書館)
ラドクリフカメラ
スポンサーリンク