ハリーポッター(ハリポタ)シリーズに出てくる「スクリベンシャフト羽根ペン専門店」。

ホグズミード村にある「スクリベンシャフト羽根ペン専門店」の書籍の原作に基づいたまとめを掲載しています。

スポンサーリンク




スクリベンシャフト羽根ペン専門店|ハリーポッター(ハリポタ)

「スクリベンシャフト羽根ペン専門店」(Scrivenshaft’s Quill Shop)は、英国スコットランドのホグワーツに隣接するホグズミード村にある羽根ペンを販売する専門店。

ハリーたちが5年生時に訪れた際には、ショーウィンドウに雉の羽根ペンがお洒落に並んでいた。

売られていることがわかっているもの

  • 雉の羽根ペン
  • 銅の壺入り羽根ペン
  • 黒色と金色の長い羽根ペン(15シックル2クヌート)

登場シーン

ハーマイオニーが黒色と金色の長い羽根ペンを買った。(5巻)


ハリーとチョウ・チャンがデートをしていた時、スクリベンシャフト羽根ペン専門店の前を通り過ぎた際に雨が降り出す。(5巻)


ロンはO.W.L.試験で、姿現わしをマダム・パディフットの喫茶店前にするはずだったが、若干行き過ぎてスクリベンシャフト羽根ペン専門店前にずれた。

スポンサーリンク




登場作品

  • 第5巻 ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団(書籍)
  • 第6巻 ハリー・ポッターと謎のプリンス(書籍に名称が出てきたのみ)

ファンアート・ファンレポ

【ファンレポ】米国オーランドリゾートのScrivenshaft’s Quill Shop。
pin

pin

スポンサーリンク