ハリー・ポッターの物語の作中に登場する「クィディッチ今昔」。

この本は、作中だけではなく、現実世界でも出版されています。

「クィディッチ今昔」の内容の概要、実際に出版されている本の種類や新装版の違いなどをまとめています。






「クィディッチ今昔」本の内容はクィディッチの歴史

「クィディッチ今昔」の著者

「クィディッチ今昔」の作者は作中では、クィディッチの専門家のケニルワージー・ウィスプ。
ホグワーツ魔法魔術学校の図書室の蔵書。

実際は、ハリー・ポッターシリーズを書いたJ. K. ローリングが著者。

「クィディッチ今昔」の内容はクィディッチの歴史

クィディッチ今昔の内容はクィディッチの歴史について。

  • 箒、スニッチなどのプレイ用具の変化や進化
  • 競技場の歴史
  • 競技ルールやポジションの変革
  • マグル対策
  • 現代のクィディッチについて など

「クィディッチ今昔」本の種類 新装版の違いは?

2023年4月現在、「クィディッチ今昔」の本は4種類。

内容の文章は全て同じ。

  • 電子書籍
    【手軽に読みたい人・検索をしたい人向き】
    オリジナルの本の電子書籍 シンプルなイラスト入り
  • ペガサス文庫
    【子供向き】
    振り仮名付き シンプルなイラスト入り
  • 新装版
    【普通に紙の本で読みたい人向き】
    綺麗なイラスト入り
  • イラスト版
    【イラストを堪能したい人・ビジュアルで理解したい人向き】
    美麗なイラストが満載

以前は単行本があって、その内容がそのまま電子書籍になっています。

単行本は綺麗なイラスト入りの新装版に取って代わられました。

バッチリ楽しみたいなら美麗なイラスト版が断然おすすめです。
ただ、文章を読みたいだけなら、電子書籍がおすすめ。

クィディッチ今昔 電子書籍 

著:Rowling, J.K., 著:Whisp, Kennilworthy, 翻訳:Matsuoka, Yuko
¥753 (2024/07/09 19:01時点 | Amazon調べ)

クィディッチ今昔 ペガサス文庫

著:J.K.ローリング, 翻訳:松岡 佑子
¥792 (2024/07/10 12:53時点 | Amazon調べ)

クィディッチ今昔 新装版

著:J.K.ローリング, 翻訳:松岡 佑子
¥1,430 (2024/07/10 12:53時点 | Amazon調べ)

クィディッチ今昔 カラー・イラスト版

これが一番おすすめ。

かなり綺麗なイラストで説明しています。

以下は英語版のサンプルページ。

静山社
¥4,180 (2024/07/11 22:14時点 | Amazon調べ)