クィディッチの日本代表チームについて、ハリー・ポッターの物語のサイドストーリーとしてJ.K.ローリングがPottermore(以前あったサイト)に綴った内容などをまとめています。






クィディッチ日本代表チーム 概要

以前あったJ.K.ローリング自身が執筆していたpottermoreサイトによると、クィディッチの日本代表チームは2014年にアルゼンチンで行われたワールドカップに出場。

日本は米国を下して3位となった。

優勝はブルガリアで、準優勝はブラジル。

クィディッチの日本代表チームが使っていた箒は、Yajirusi。

クィディッチ日本代表チームの選手は、日本の魔法学校「マホウトコロ」の出身者。

「マホウトコロ」に在籍していた当時は、悪天候の海上で過酷な訓練をしていて、そのおかげで実力がついたとのこと。

ビデオゲーム「Harry Potter: Quidditch Worldcup」では、クィディッチ日本代表チームがビジュアルで登場。
チームのロゴは、白丸内に赤色のドラゴンがクアッフルをつかんでいる姿になっていた。

登場作品

  • Pottermore.com(現在は存在しない)
  • WizardingWorld.com
  • ゲーム「Harry Potter: Quidditch Worldcup」
  • クィディッチ今昔(2018年以降の英語オーディオバージョン)
ハリー・ポッター ホグワーツ ライブラリ・ブック ホグワーツ図書館の本 著:Rowling, J.K., 著:ウィスプ, ケニルワージー, 翻訳:まつおか, ゆうこ
¥729 (2024/05/23 22:23時点 | Amazon調べ)