オーストラリアで人気の料理人コンペのテレビ番組「MasterChef Australia (マスターシェフ)」。

その第12回(2020年度)の番組に出場している、レイノルド・ポエルノモ(Reynold Poernomo)シェフが、ゴールデンスニッチのデザートを披露!
見事にその日の競争に勝ち抜きました。

ゴールデンスニッチやシェフの画像、デザートを構成するる8つの要素をまとめています。

スポンサーリンク




ゴールデンスニッチは8つの要素で構成されていました。

【スニッチ】
・ブラウンバタームース
・トンカ豆のキャラメル
・ローストミルクチョコレートのガナッシュ
・チョコレートのコーティング

【羽根】
・蜂蜜のウェハースで作った羽根

【土台】
・柚子風味の洋梨のシャーベット

【トッピング】
・ヨーグルト製の雪
・ホワイトチョコレートクランブルのキャラメリゼ

Masterchef Australia公式サイト

美味しそうですね!

たくさんの種類の材料を使って、あまりにも複雑な作り方なので素人にはかなり難易度が高いです。

レイノルド・ポエルノモ シェフが経営するレストランのメニューにはないですし、とりあえず、見て楽しむということで!

スポンサーリンク





スポンサーリンク