【4巻の新装版、発売!】
ハリポタシリーズ4巻「ハリー・ポッターと炎のゴブレット<新装版>」が2020年3月12日に発売されています!

1巻「ハリー・ポッターと賢者の石」の日本語版発売から2019年12月1日で20周年を迎える静山社。
その日を記念して、新イラストを掲載した新装版を順次出版しました。

新装版の概要と新イラストの解説を掲載しています。

スポンサーリンク




4巻【新装版】「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」の概要

【発売日】
2020年3月12日

【元となる書籍】
「上製版ハリー・ポッターシリーズ」の4巻を元にリニューアル。
内容は同じ。

【判型】
四六上製版(上製版のA5判上製から変更)

【販売】
上製版はセット販売のみだったのが、各巻ごとに販売
4巻は上下2冊あり

【イラスト】
表紙と物語の各章。
佐竹美保(他作品:『十年屋』『邪馬台戦記』など)が担当。

ハリー・ポッターと炎のゴブレット<新装版> 上

表紙イラストのシーンは、アイルランド対ブルガリアのクィディッチワールドカップ時のキャンプ場に並ぶ魔法使いたちのテント。
遠目のバックはクィディッチ会場。


ハリー・ポッターと炎のゴブレット<新装版> 下

表紙イラストのシーンは、ホグワーツの黒い湖に浮かぶ、幽霊船のようなダームストラング専門学校の船。
三大魔法学校対抗試合に参加するためにやってきた。