ハリーポッターのヘッドボーイ、ヘッドガールとは?(日本語版翻訳:首席)
ホグワーツでの首席について、役割などをまとめています。

スポンサーリンク




【ハリーポッター】ヘッドボーイ/ヘッドガール(日本語版訳:首席)とは?

ハリーポッターに登場するヘッドボーイ、ヘッドガールとは、全生徒のリーダーで的な役割を果たす模範生徒。

日本でいう生徒会長のようなもの。

日本語版の翻訳では、首席と訳されてしまっているため、日本語版の読者は成績が一位の生徒と勘違いするケースが多い。

ヘッドボーイ・ヘッドガールの選出方法

ヘッドボーイ、ヘッドガールはホグワーツの校長が選出する。

ヘッドボーイ、ヘッドガールの人数

ホグワーツ最終学年の7年生から、ヘッドボーイ、ヘッドガールが一人ずつ選ばれる。

ヘッドボーイ、ヘッドガールの役割

ヘッドボーイ、ヘッドガールは、監督生を統率して、全生徒のリーダー的な役割を果たす。

日本でいうと、生徒会長と学級委員のような立ち位置。

歴代のヘッドボーイ、ヘッドガール

  • アルバス・ダンブルドア
  • ミネルバ・マクゴナガル
  • トム・リドル
  • ジェームズ・ポッター
  • リリー・エバンス
  • ビル・ウィーズリー
  • パーシー・ウィーズリー
スポンサーリンク