2019年7月2日リリースのARゲームアプリ「ハリー・ポッター:魔法同盟」。
その日本語版の音声搭載が発表されました。

配役は、映画のハリーポッターシリーズと同じ吹き替え声優が担当!

成長して闇払いになったハリー・ポッターを小野賢章氏、ロンを常盤祐貴氏、ハーマイオニーを須藤祐実氏が演じます。

スポンサーリンク




https://twitter.com/HPMahouDoumei/status/1133961232065519616

8年ぶりにハリー・ポッターを演じたのですが、久しぶりすぎるのと今回が大人になったハリーなので、新しいキャラクターを演じるような感覚でした。ですがまた魔法の世界に行けるワクワクを味わえて楽しかったです。

今回、闇払いになったハリーを演じるのは感慨深いものがありました。正義感の強さと、たまにお茶目なところがあるハリーの魅力を残しつつ、歳を重ねたなぁと、思ってもらえるように意識しました。

ゲームとしてもとても面白いものになっていると思います。皆さんも是非、魔法使いになって、マグルたちに魔法使いの世界がバレないよう守ってください!

(公式サイト:「ハリー・ポッター:魔法同盟」事前登録

「ハリー・ポッター:魔法同盟」の概要と全『魔法の痕跡レポート』はこちら

スポンサーリンク