舞台「ハリー・ポッターと呪いの子」が、2020年秋からカナダのトロントにあるエド・マービッシュ劇場で公演されます!

「ハリー・ポッターと呪いの子」は、ハリーポッターシリーズの8巻で、舞台のシナリオで、ハリー・ポッター対ヴォルデモートの最後の戦いから19年後のお話です。

舞台「ハリー・ポッターと呪いの子」は、2016年7月から英国ロンドンで公演して、オリヴィエ賞を史上最多の9部門を受賞他、主な賞を総なめ。

続いて、2018年4月から米国ニューヨークのブロードウェイでも公演中で大人気を博し、早くもその6月に第72回のトニー賞で6部門も受賞しています。

カナダのトロントは、英ロンドン、米ニューヨーク、豪メルボルン、米サンフランシスコ、独ハンブルグに続いて6都市目の公演です。

スポンサーリンク




「ハリー・ポッターと呪いの子」エド・マービッシュ劇場@カナダ トロント

【公演開始予定】2020年秋
【会場】エド・マービッシュ劇場
Ed Mirvish Theatre

エド・マービッシュ劇場は、カナダのトロントのダウンタウンに1920年にオープンした歴史のある劇場で、トロント市の歴史的な建物として登録されています。

劇場では有名なミュージカルを中心として、数々の舞台が公演されています。

公式サイト・SNS

「ハリー・ポッターと呪いの子」カナダ トロント公演 公式サイト

エド・マービッシュ劇場 公式サイト

twitter: cursedchildcan

https://www.mirvish.com/theatres/ed-mirvish-theatre/360
出典:エド・マービッシュ劇場

スポンサーリンク