ロバート・ガルブレイス氏という英国の小説家が現れましたが、実はハリーポッターの著者のJ.K.ローリング氏でした。

ロバート・ガルブレイスについて、まとめています。

スポンサーリンク




ロバート・ガルブレイスとは?実はハリーポッターの著者

ロバート・ガルブレイス氏(Robert Galbraith)は英国の小説家で、「ハリーポッターシリーズ」の著者、J.K.ローリング氏が使う別名です。

本名を暴露した弁護士事務所を裁判で勝訴!

J.K.ローリング氏は、2013年からロバート・ガルブレイスというペンネームで本名を隠して執筆。
私立探偵コーモラン・ストライクシリーズの初めの一冊カッコウの呼び声」を出版しました。

それをラッセル社の顧問弁護士クリス・ゴセージ氏が妻の親友に明かしたことで身分が漏えい。
サンデー・タイムズ (The Sunday Times) にスクープ記事が掲載されました。

クリス・ゴセージ氏から情報漏洩の言い訳を受けたJ.K.ローリング氏は、ラッセル社とクリス・ゴセージ氏を提訴。

J.K.ローリング氏は勝訴して、謝罪、裁判費用の全額、チャリティー団体「ABF ザ・ソルジャーズ・チャリティー」への非公開の金額の寄付を勝ち取りました。

ロバート・ガルブレイスは着々と書籍を執筆

ロバート・ガルブレイス氏がJ.K.ローリング氏だということがわかる前の書籍「カッコウの呼び声」は1500部程の売上だったそうですが、それ以上は爆発的に売れ、紙書籍は一時的に売り切れとなったほどでした。

ロバート・ガルブレイス氏の作品は、一部日本語に翻訳されていますが、現在は絶版となっていて、古本としてのみ入手が可能のようです。

英語版はハードカバーから電子書籍まで販売中。

ロバート・ガルブレイスの作品リスト 一覧!邦訳は古本のみ入手可能

 

 

 

 

スポンサーリンク