JKローリング氏とBlair Partnershipが、著書ハリーポッターシリーズ全7巻の朗読を含む動画を教師がアップロードする権利を新型コロナウィリス拡散期間にのみ解禁したと自身の公式サイトで発表しました。

多くの国や地域で学校が閉鎖されていることを受けて、オンライン授業に対応できるようにとのこと。

この他にも、子供達が自宅でハリーポッターを学べる環境を提供するために、続々と企画を提供してくれるとのことです。

スポンサーリンク




JKローリング氏のハリポタ朗読のオンライン授業動画アップ権 概要

【対象】
世界中の教師

【期間】
新型コロナウィリス(Covid-19)拡散期間のみ
英国は学期終了の6月末、サザンニューハンプシャーでは7月末まで

【解禁内容】
ハリーポッターシリーズ1〜7巻までの朗読を含むオンライン授業の動画をアップロードする権利

【動画の設置場所】
学校のサーバーや、一般公開ではない内覧の環境のみ

【報告義務】
この企画を利用する教師は、事前登録必須

【詳細】
公式ガイドライン

SNSでは
#HarryPotterAtHome
のハッシュタグで発信さるそう。

他の企画が発表され次第、随時更新します。

スポンサーリンク