映画ハリーポッターシリーズで主演したダニエル・ラドクリフ。

そのダニエルが自分で持っていたハリポタ本にサインをしたものが、ebayオークションに出品!
本は、「Harry Potter Page to Screen: The Complete Filmmaking Journey」(ハリー・ポッター映画大全)。

新型コロナウィルスの拡散により、閉鎖を余儀なくされている米国ニューヨークにあるライブバー「クラブ・カミング」の俳優やスタッフを救済するためのチャリティの一環です。

売り上げはClub Cumming Community Chestへ行き、そこから俳優やスタッフに分配されるそう。

【追記】US$1,675で落札されました!

スポンサーリンク




「クラブ・カミング」とは?

「クラブ・カミング」とは、俳優アラン・カミング(Alan Cumming)の舞台「キャバレー」(2014年@ブロードウェイ)に刺激を受け、彼の名前の冠してオープンした米国ニューヨークのイーストビレッジにあるクラブ&バー。

しかし、現在は閉鎖中です。
それでも役者たちは質を落とさないために、自己練習などを欠かさないのだとか。

人道主義者でもあるアラン・カミング(Alan Cumming)は、「クラブ・カミング」の関係者の現状を危惧して、コネのある有名人にも協力を求めて救済を始めたそう。

有名人の個人所蔵のものをオークションにかけて、お金を集める仕組み。

ダニエル・ラドクリフは、2020年から英国ロンドンのウェストエンドの舞台「Endgame」でアラン・カミングと共演。
新型コロナウィルスの影響で、公演は中止となっています。

その繋がりで、ダニエル・ラドクリフにもお声がかかったのかもです。

ダニエル・ラドクリフ所蔵&サイン本のオークションリンク

ダニエル・ラドクリフ所蔵&サイン本のebayオークションは、200米ドルからスタート。

既に1000米ドル以上になっています。

入札は2020年4月30日まで。

>ダニエル・ラドクリフ所蔵&サイン本のオークションリンク


スポンサーリンク




Harry Potter Page to Screen(ハリー・ポッター映画大全)とは?

ダニエル・ラドクリフが今回出品した「Harry Potter Page to Screen」(ハリー・ポッター映画大全)は、シリーズの映画製作の舞台、衣装、道具、シーンの詳細を画像で解説している美麗な大全。
なんと500ページ以上(サイズは24.8 x 4.4 x 33 cm)もある、大きい豪華本です。

英語版も、日本語版もあり!

英語版


日本語版